道路交通法

道路交通法

違反をした際に免許証の提示を拒んだら逮捕されるかも

自動車バイクを走行中に警察に呼び止められると、100%の決まり文句と言っていいぐらい、「免許証を見せて下さい」と警察官に言われます。 そして、違反をしていた場合は、免許証を取り上げられ、違反切符を切られて、さっそうのごとく立ち去ってい...
道路交通法

ウォークマンを聞きながらバイクや車を運転するのは禁止

車を運転しているときに、イヤホンを付けて聞きながら走行している原付などのバイクを見かけます。私はイヤホンを付けて音楽を聴きながらバイクや車を運転したことはありませんが、あれってかなり危ないのでは?と思うことが多々あります。 自動車を運...
道路交通法

6歳以下の子供にはチャイルドシートの着用が義務

チャイルドシート(幼児用補助装置)とは、交通事故の際に、子供の安全を確保するために身体を座席に固定して衝撃で飛び出さない様にするもので、2001年4月1日から6歳以下の子供には着用が義務付けられています。 チャイルドシートをきちんと着...
道路交通法

酒気帯び運転と酒酔い運転の違い

飲酒運転の罰則の定義の中に「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」があり、それぞれで罰則が異なります。酒気帯び運転より酒酔い運転の方が罰則は大きくなりますが、では酒酔い運転と酒気帯び運転の違いって何なのかを考えていきましょう。 酒気帯び運転とは?...
道路交通法

飲酒運転による罰則 【2014年度現在】

2006年に発生した「福岡海の中道大橋飲酒運転事故」をキッカケに、飲酒運転による罰則は年々厳しくなっています。この様に、罰則の強化や世論の厳しさにより、飲酒運転による交通事故は年々減少傾向にあります。 と言っても、劇的に減少している訳...
タイトルとURLをコピーしました