自賠責保険料一覧(金額早見表) 【2014年(平成26年)】

スポンサーリンク

自賠責保険は任意保険と違って、車種により保険料が一律で決められています。また、年度により保険料が変動する場合がありますので、あくまで参考程度に捉えて下さい。ちなみにこの早見表は「2014年度4月現在の情報」です。

普通車(自家用車)

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
39,120円 27,840円 16,350円

軽自動車

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
36,920円 26,370円 15,600円

バイク(251cc以上)

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
18,020円 13,640円 9,180円

バイク(125cc超250cc以下)

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
18,970円 14,290円 9,510円

バイク(原動機付自転車)

37ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
12,410円 9,870円 7,280円

自家用小型貨物車

37ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
29,680円 17,270円

自家用普通貨物車(2トン以下)

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
43,090円 24,040円

自家用普通貨物車(2トン超)

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
66,220円 35,730円

営業用小型貨物車

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
54,730円 29,920円

営業用普通貨物車(2トン以下)

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
64,100円 34,650円

営業用普通貨物車(2トン超)

36ヶ月 24ヶ月 12ヶ月
94,300円 49,900円

総括

色々な車種を書いていますが、基本的に自動車であれば「普通車」か「軽自動車」、バイクであれば「原付」「中免」「大型」のどれかに当てはまることになります。任意保険に比べると補償内容が乏しいので、その分保険料は安くなります。

新車で購入した場合は、次回車検が3年後になりますので、36ヶ月分(もしくは37ヶ月)の自賠責に加入することになります。その後2年ごとに車検が訪れますので、自賠責保険も車検と同様に2年ごとに更新していきます。

先ほども言いましたが、自賠責保険は年度により変動する可能性がありますので、前回の車検と同じ保険料になるとは限りませんので注意して下さい。特に2014年~2015年にかけては、消費税の増税がありますので、大幅に変更になるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自動車保険を安くする方法

自動車保険の一括見積りをしてみた所、112,800円⇒79,670円と『33,130円』も保険料を抑えることに成功。

保険スクエアbangの自動車保険比較では、利用者全体で平均2.5万円も現在の保険料より安くすることに成功しています。

自動車保険の一括見積もり

愛車を高値で売る方法

愛車のレガシーを売却する時に複数の車買取会社から査定を受けたんですが、一番高い会社と安い会社で174,200円も差がありました。

楽天の中古車買取査定市場最大100社から同時に査定を行うことができ、見積もりは1分で完了

確実に3千円分得する愛車の買取

公開日: 2014年5月20日