アクサダイレクトの補償内容 【車の補償(車両保険)】

車両保険

損害保険金 車が全損した場合は保険金を全額、それ以外の場合は免責金額を差し引いた保険金が支払われます。
代車等費用保険金 盗難によりお車が使用できなくなった場合、1日につき3,000円を補償
臨時費用保険金 お車が全損となった場合、損害保険金と別枠で保険金額の5%(10万円を限度)
身の回り品保険金 盗難にあった車の中に保管していた身の回り品について1事故につき最大10万円を補償(ご契約の自動車の付属品が宝石などは補償の対象になりません)
その他の費用保険金など 求償権の保全または行使手続きのための費用、盗難事故のときの車両引取費用など

車両保険の種類

アクサダイレクトの車両保険には、「一般車両保険」と「車対車+A車両保険」の2つのタイプがあります。

「車対車+A車両保険」では、火災、爆発、盗難、台風などの自然災害、他人の自動車との衝突や接触、当て逃げに対して補償されますが、一般車両保険では、それプラス、電柱やガードレールなどの単独事故に関しても補償されます。

尚、地震や噴火や津波による損害ではどちらも補償されませんので注意して下さい。これらの補償を受けようと思えば、「車両全損時一時金」特約に加入する必要があります。

自動車保険をお考えの方、アクサダイレクトを含む最大22社から一度に見積りができるサイトが便利です。見積もりは5分で完了するので一度お試し下さい。
『保険の窓口 インズウェブ』
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自動車保険を安くする方法

自動車保険の一括見積りをしてみた所、112,800円⇒79,670円と『33,130円』も保険料を抑えることに成功。

保険スクエアbangの自動車保険比較では、利用者全体で平均2.5万円も現在の保険料より安くすることに成功しています。

自動車保険の一括見積もり

愛車を高値で売る方法

愛車のレガシーを売却する時に複数の車買取会社から査定を受けたんですが、一番高い会社と安い会社で174,200円も差がありました。

楽天の中古車買取査定市場最大100社から同時に査定を行うことができ、見積もりは1分で完了

確実に3千円分得する愛車の買取

公開日: 2014年6月16日