ライプニッツ係数とは?

ライプニッツ係数とは、逸失利益の額を算出する際に使われ、中間利息の控除に使用される係数で、「労働能力喪失期間」に応じて係数は決定されます。労働能力喪失期間とは、事故で死亡した際に、もし生きていた場合に働けるであろう年数のことです。

一般的に67歳まで働けると考えられますので、30歳で死亡した場合の労働能力喪失期間は、67歳-30歳=「37年」ということになります。

逸失利益の算出方法に関しては、死亡時の逸失利益の計算方法を参考にして下さい。

逸失利益の算出方法を見てもらえば分かりますが、ライプニッツ係数が高いほど、逸失利益の貰える額は高くなります。

私も愛車のレボーグを一括見積したら自動車保険料が年間33,130円安くなりました!

公式サイトから見積もり

ライプニッツ係数表

労働能力喪失期間ライプニッツ係数
1年0.9523
2年1.8594
3年2.7232
4年3.5459
5年4.3294
6年5.0756
7年5.7863
8年6.4632
9年7.1078
10年7.7217
11年8.3064
12年8.8632
13年9.3935
14年9.8986
15年10.3796
16年10.8377
17年11.2740
18年11.6895
19年12.0853
20年12.4622
21年12.8211
22年13.1630
23年13.4885
24年13.7986
25年14.0939
26年14.3751
27年14.6430
28年14.8981
29年15.1410
30年15.3724
31年15.5928
32年15.8026
33年16.0025
34年16.1929
35年16.3741
36年16.5468
37年16.7112
38年16.8678
39年17.0170
40年17.1590
41年17.2943
42年17.4232
43年17.5459
44年17.6627
45年17.7740
46年17.8800
47年17.9810
48年18.0771
49年18.1687
50年18.2559
51年18.3389
52年18.4180
53年18.4934
54年18.5651
55年18.6334
56年18.6985
57年18.7605
58年18.8195
59年18.8757
60年18.9292
61年18.9802
62年19.0288
63年19.0750
64年19.1191
65年19.1610
66年19.2010
67年19.2390

自動車保険を安くする方法

自動車保険の一括見積

自動車保険の一括見積りをしてみた所、112,800円⇒79,670円と『33,130円』も保険料を抑えることに成功。

保険スクエアbangの自動車保険比較では、利用者全体で平均2.5万円も現在の保険料より安くすることに成功しています。

\ もちろん全て無料で利用できます!  /

愛車を高値で売る方法

楽天自動車売却

愛車のレガシーを売却する時に複数の車買取会社から査定を受けたんですが、一番高い会社と安い会社で174,200円も差がありました。

楽天の中古車買取査定市場は、最大100社から同時に査定を行うことができ、見積もりは1分で完了

\ もちろん全て無料で利用できます!  /
用語集
自動車保険の門
タイトルとURLをコピーしました